アメリカレベルの治療

日本歯科治療、知っていますか?
技術・保険制度・材料・想い…

日本の歯科治療

日本では現実的に
流れ作業の様な環境で治療が行われているのも事実です。

隣を気にして、治療を受けた経験 ありませんか?

アメリカの歯科治療

アメリカでは、歯科といっても治療の種類によって「専門医」に分かれます。だから、それぞれの治療のレベルが高く、丁寧!!自費治療だから、患者さんも歯が悪くならないように気を付ける!!

プライバシーの守られた治療が受けられる

1本1本の歯が大事

保険診療だから安くすんだ!!保険の銀歯と、自費のセラミック。
金額と見た目だけの違いではありません。じつは、歯垢(汚れ)がつきやすい、つきにくい。金属を口の中に入れることのリスクなど・・・・  知った上で、治療を選択していますか?

日本の保険制度は戦後にできました。
歯科医療技術が進歩しているにもかかわらず、保険制度の根っこの部分は変わらないままなのです。

歯科の保険医療制度は医科とは異なり、最新の歯科医療と比べると発展途上国なみとなっています。

まずは、自分の歯には何が最適な治療か知ってください。

『ほんらいの歯科治療』をおこなうための設備と技術、そして環境が「カメアリデンタル」にはあります。

理事長が、実際に経験したアメリカでの技術と医院、これを「実践した」歯科医院がカメアリデンタルです。

大人の虫歯は痛まない
痛い時には、かなり虫歯が進んでいます!!
定期的な歯科医でのクリーニングをおこないましょう。