歯科の事

虫歯は『痛み』では判断できない?!

タイトルに書きましたが、虫歯は痛みでは判断できない?!

虫歯はとても深刻な問題です。

DSC_0361

写真は、メインテナンスを全くしていない場合の奥歯、第二大臼歯です。

通常、成人の場合 初期虫歯であれば診査診断の上経過を観察するケースがあります。

ですが、経過を観察できず、診査診断も期間があいてしまうと、、、

DSC_0364

中はこんなに色が変わって、歯の質が完全に変わってしまってます。

でも実は、これは、ただ外側の空を破いただけなんです。

虫歯はここから始まりました。

 

一番気になるのは、虫歯を告知した際の患者様の反応です。

 ①「え?黒くないですよ?」

 ②「え?穴あいてないですよ?」

 ③「え?痛くないですよ?」

 

皆さんはどう思われますか?

 

歯科医院(以下DC)で、PMTC(ワンランク上のクリーニング)を定期的に受けていらっしゃる方、

DCで平均3カ月に1回のメインテナンスをしっかりされている方、

4~5カ月間があいても、必ず担当医メインテナンス担当衛生士メインテナンスを受けておられる方。

上記の方は、歯の怖さを嫌というほど分かっている方が多いせいか、①~③のようにおっしゃる方はほとんどいらっしゃいません。

 

ですが、

虫歯にあまりならないとご自身で思われている方。

メインテナンスを受けてらっしゃらない方。

歯医者嫌いの方。

以上の方は、要注意です!

 

痛くない。しみない。ずっと前から変わってない。

結果、この歯は神経こそ残すことができましたが、

殆ど被せ物になってしまいました・・・。

患者様も私も同じ気持ちでいます。

もう少し早く治療できていたなら。

 

今日は虫歯は痛みで測ることができないこと。それを今日は覚えてください♪

 

ご相談はこちらから

ご予約はこちらよりお願いします。

ご予約の際、希望のドクターがいればその旨を、

メール相談頂いている方でしたら、ご予約がスムーズになりますのでその旨をお伝え下さい。

sign

 

 

 

ページトップへ