歯科の事

久しぶりの歯医者さん

さて今日は虫歯の話をします。

先日、『久しぶりの歯医者さん』

そのように仰って、意気揚々とカメアリデンタルに来られた方がいました。

 

主訴(おもな訴えの事をいいます)は、クリーニングしてほしいという事のみ。

なぜか受診される方のほぼ100%に我々が行う、検診というものを拒否されていました。

どしてかな~?

聞くと、別に嫌われたわけではありませんでした。  ほっ。

 

大体、仰られることは皆さん似てらっしゃいます。

今までほとんど虫歯とかなった事ないし。

痛くないし、会社の健診でも言われなかったから。

 

DSC_8253

たまに知覚過敏がある、といっていました。

 

本当に自己診断は危険です。

 

銀歯を取ると・・・・

DSC_8254

二度見したくなるような虫歯がありました。

知覚過敏どころか、重度虫歯ですね。

これは除去前です。

DSC_8256

除去してゆくとこんなになっています。

実際にはもっと削ることになりましたが・・・・・

実はすごく大切なことがあるんです。

歯の治療をするにも、 黄金比 というものがあるんです。

その話は後日するとして・・・・

DSC_82561

 

おもに反対側の歯とガシガシ噛んでくる部分はこの黄色の部分になります。

裏を返せば、もうこれだけしかないんです・・・・

 

もうすこしはやければ・・・

 

いまは神経を残す治療をしていますが、ダメなら神経を取る治療をせざるをえません。

みなさん。

見過ごさずしっかり お口の中を見てくれる歯医者えらびをしましょうね♪

ご相談はこちらよりうかがいます。

 

sign

 

ページトップへ