歯科の事

パラファンクション

皆さんは“パラファンクション”というものをご存知ですか?

カッコよく歯科医師の偉い先生は言いますが、

要するに、咬み割り系の病態を言います。

 

こんな風に。

DSC_8634

歯の表面が斑になっているのが分かりますか?

 

DSC_86341

このへんが。歯ぎしりなど、口腔習癖のある患者様はこういう具合です。

非常に稀ですが御自身の歯を咬み割るケースでした。

 

DSC_8634123

完全に歯肉の中に潜っていたので、まずは特別な仮歯で様子見。

グシュグシュしているところは、歯肉が崩壊しているところが治癒している経過です。

 

DSC_8893 DSC_8891

歯茎の状態も戻り、予後は良好です。

 

この患者様は、咬合に要チェックの方でしたので、

力学的ファクターを許容できる、ゴールド修復を選択しました。

 

この患者様は、

この後、PMTCを行っていくことに。

 

PMTCについては、また今度記載させて頂きたいと思います。

 

sign

ページトップへ