お知らせ歯科の事滅菌・消毒システム

毎日、世界最高水準の感染対策してます

国内歯科医院で3%しか保有してない最高の感染対策とは

それはヨーロッパ規格であるEN13060に準拠した「クラスB」プレポストバキューム式の滅菌器を使用しているから、カメアリデンタルでは可能なのです。

世界でも最も厳しい滅菌の基準は、医療先進地域ヨーロッパ規格です。滅菌前にチャンバー内で真空と蒸気の注入を交互に繰り返すことで、タービンなどのハンドピース内部の中腔パイプ内の残留空気を抜き、蒸気を細部まで行き渡らせ滅菌を行います。

高密度のフィルタ搭載により、高純度の水質を維持する水処理装置により給排水も自動管理しています。

国内販売代理店によれば、全国の歯科医院での普及率は全体の3%程度。それが亀有の歯医者さんで大活躍しているというわけです。

くわしい性能や特徴はこちら

 

カメアリデンタルは最高滅菌器を2台保有しています

インプラントなどの外科的処置をはじめ、歯周外科など高度化する歯科医療。カメアリデンタルでは普段の治療すべてにおいて、治療機材を通じての交差感染防止策を徹底的におこなっております。

手袋や紙コップのようにディスポーザブルができないピンセットなどを滅菌するためにこの機械が必要です。しかも複雑な機器、例えばみなさんのおくちの中に入るハンドピースもこの最高クラスの機器ならば滅菌が可能なのです。カメアリデンタルは最高の機器を2台装備して患者さんの安全と安心を守っています。

確かな感染対策は、患者さんはもとより、術者の安全にもつながり、安心の医療を安定的に提供する基礎であると考えているからです。

 

「亀有にこんな歯医者があるんなんて、知らなかったよ」

カメアリデンタルの広報不足を患者さんからご指導いただきました。さまざまな菌やウイルスをどうやって安全化しているのか、亀有のみなさんもだんだん関心が高まってきているのでしょうか。

みなさんに安心して受診していただけるよう、歯医者ならあたりまえのことと思っていても、あまりしられていないことをご紹介していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

カメアリデンタル 院長

ページトップへ