夏は歯周病になりやすい?

こんにちは◎

 

「夏は歯周病になりやすい」と言われています。

 

「そんなこと初めて聞いたけど…?」という方も多くいらっしゃるかもしれません。

でも考えてみると、理由はシンプル♪

 

夏は免疫力が下がったり、水分不足になりやすいので、

弱った私たちの口の中では、菌が元気になりやすいのです。

 

表面1

はい。

2年前に没案になってしまったおハガキのリサイクルです(笑)

いらすとやさん http://www.irasutoya.com/ には、いつもお世話になっています。

 

虫歯や歯周病は予防と定期健診が肝心です。

 

風邪などとは違って、虫歯になった歯を「治す」ということは、

ダメになってしまった歯や歯の中にある神経を「削ったり取り去って、人工物を代わりに入れる」ということです。

天然の歯や神経を失えば失う程、その歯は脆くなってしまいます。

 

いつまでもご飯が美味しく食べられるように、

カメアリデンタルは、予防と、虫歯や歯周病の早期発見をお勧めしております◎