当院について

患者様の歯の健康を
一生サポート

カメアリデンタルでは、美容院に来るような感覚で歯医者にもお越しいただきたいと考えております。

歯の形というのは複雑で、どんなに歯磨きが上手な方でも磨き残しは発生してしまいます。
磨き残しによって様々なトラブルが起こるのは、お口の中だけにとどまらず全身にかかわる問題です。
歯に何か問題が起こる前に歯医者へと来ていただく習慣があれば、
70歳になっても80歳になっても歯がぐらつくことがなく、歯を削ることなく健康なお口を維持できるでしょう。

生涯にわたって自分の歯で噛める患者様を一人でも多く増やすこと。

当院は、そのために最新の設備を導入し、一人ひとりにきめ細やかな対応の出来るスタッフを配置しております。

歯の定期メンテナンスで
長く健康に

「何をしたら歯の疾患を防げるのか」

歯科医院は歯を削る場所ではありません。
歯に変質がはじまりかけた段階で患者様にお知らせすることで進行を遅らせたり、そもそも歯の変質が始まらないように予防するため、定期的に歯をチェックしていくことが本来の役割です。
歯は当たり前に使っているからこそ、失って初めてその大切さに気づきます。

「いま自分の体に
何が起こっているのか」

もし虫歯になってしまった方でも、肉眼の何十倍にも拡大できる拡大鏡などを利用し、削る量は最小限になるよう心がけております。
治療が終わっても、良い状態をずっと維持できるように親身なサポートをしていくことが特徴です。具体的には、虫歯になってしまった原因、磨けてない箇所、今後どういうリスクがあるのかをわかりやすく説明いたします。
そのうえで、患者様には注意の箇所を示したお手紙やイラストをお持ち帰りいただいております。そうすることで、毎日行う歯磨きへの意識が変わっていただけると考えるからです。そしてそれは、歯の運命が変わることにもつながります。
毎日のセルフケア、そして予防への取り組み。おかげさまでカメアリデンタルの理念に賛同し、定期的に歯のお手入れを希望される方も増えています。

「どうすれば健康な老後に
繋げることができるか」

老化=歯が悪くなることではありません。
老化現象は残念ながら避けられず、老化により歯茎が痩せるのも事実でしょう。
けれど、「年を取ったからといって歯が抜けてしまうのは仕方の無いこと」ではありません。国の調査によると、歯科医院で定期的に歯のお手入れをしている人と、していない人とでは年を取ってからの歯の残存数に明確な違いがあることが明らかになっています。
歯が多く残っている方はしっかりと顎を使えるので、身体をしっかり動かせます。
つまり健康寿命が長いのです。
ジムに通ったり、内科に行って血圧を測ったりするのと同じように、積極的に歯のお手入れをしましょう。そして良い年の取り方をしましょう。

院内の様子をご紹介

開放感ある高い天井、
バリアフリーな院内

歯科医院独特の窮屈な雰囲気がでないように、内装を工夫しています。
患者様の中には、お子様がまだ小さくてなかなか治療を受けられずに歯科への通院を断念される方が少なくありませんが、
当院の中は広くスペースをとっておりベビーカーのままでお入りいただけます。
車椅子の方も安心のバリアフリー設計です。

  • エントランス

    カメアリデンタルはアリオ亀有2F南端にあります。
    どなたでも入りやすい広いエントランスです。

  • 受付

    エントランス入ってすぐがレセプションになります。
    治療のご予約、ご相談はもちろん、疑問、質問など真摯に対応いたします。

  • 待合スペース

    広くゆったりした待合スペースで、リラックスしてお待ちいただけます。

  • 広い施術室

    安心の治療環境を目指した、機能的で清潔な半個室の広い治療室です。ベビーカーは、折りたたまずそのままお入りいただくことができます。

「ベビーカーやバギーのまま」
個室で治療をうける事ができます。

そのため、診療台の横にそれらを置いて、
お子さまの顔を見ながらの歯科治療が可能です。
また、お子さまが退屈しないように、各種DVDもご用意しております。
安心してお子さま連れでご来院ください。

ページトップへ