お知らせ歯科の事

はじめまして 事務長です

はじめまして。 事務長です。

私は、カメアリデンタルにお世話になるまで、葛飾区に来たことがありませんでした。

待合室

なので、当初 都内や千葉県から歯科医院に行こうとしたときに、

千代田線を綾瀬駅で降りてしまったり

青砥駅お花茶屋駅から行こうとしたり、

かなりむちゃなアクセスを試みておりました。

この診療所は足立区にも近いので、最近はそこから徒歩通勤しています。

 Ario_Kameari

まだまだ亀有やショッピングセンター、アリオを新鮮に感じるのと同様に、

歯科業界にもシロウト丸出しで、毎日失敗ばかり、スタッフに迷惑かけています。

そんな毎日の中で、発見と感動にも巡り合えたりもしています。

ひょっとしたら治療に直接かかわらないわたしは、患者さんとおなじ目線を持っているからなんだ、と1人納得です。

歯科業界にまみれてしまわないうちに、いま、カメアリデンタルで感じたことを書いていきます。

 

今回は滅菌機を自慢します。

 

私は 実際、カメアリデンタルの患者の1人です。

他の歯科医院では、治療を受けようとは思いません。

第一の理由は、

安心だからです。

前回の治療では寝てしまいました。

歯の治療中に気持ちよく寝入ったことなんてはじめてで、

自分としては、かなり驚きました。

というのも、いままでは歯の治療のときは汗をかいたり、緊張したり、おっかなくって

とても眠れるような精神状態ではいられませんでしたから。

 

根っこの治療だったとおもうのですが、

痛みもないし、そのうち夢の中へ…

 

事務が主な仕事ではありますが、

お手伝いで患者さんの治療に使用した器具を洗ったり、

滅菌作業をしたりします。

そうすると自然に、尖った器具や、機械に親近感がわいてきたのです。

不愛想な強面の人だと思って敬遠していたが、渋々一杯のんだら、実はものすごい縁の下のチカラ持ち的な人だったとか、そんな感じです。

 

うちの滅菌機もそんなタイプのヒトです。

滅菌写真1

ヨーロッパ最高基準の機械なので、きれいなブルー液晶が賢そうに光るフェイスには、

日本人には馴染みの薄い字体のアルファベットや記号が右から左に流れていきます。

圧力をかけたり、温度をあげたりして、患者さんが使用した器具を滅菌するので、

扉は重々しいし、家庭にある電化製品とは全然違う雰囲気です。

仕事できますオレ的なとっつきにくい助っ人外人ぐらいに思ってましたら、

こんな高性能、高基準クリアの機械を導入している診療所は

国内で2%程度(副院長情報)だそうです。

Vacuklav31B_VacuumAutoclave

洗浄して、薬剤に浸けた器具を殺菌灯のついた棚にいれたり、

洗った器具を超音波で細かい汚れをおとしてから、また洗って、滅菌機にかけたり、

そんな細かいプロセスを、自分でも普段からやっていると、

これが普通の診療所だと思ってましたが、

こんなにこまかく

きちんとやってるところはないんじゃないかと思ってきました。

そもそもカメアリデンタルには日本に2%しかない、

「ヨーロッパ基準くん」がいるわけですし。

そういえば、小さいめの、滅菌機が壊れてしまいました。

パン焼き器みたいな香りをさせるので、好きなタイプだったんですが、

寿命を迎えられたようで。

合掌。

かわりにもう一台【ヨーロッパ基準くん】がやってきます。

国内シェアを一店舗だけで引き上げてますね。

 

だから、この前の診察では安心して寝ちゃったわけです。

担当の先生には寝ちゃったいいわけに聞こえてるかも。

 

次回は、疲れた事務長をねかせてくれる優しい先生たち、ドクター自慢をはじめます。

またおつきあいくださいませ。

 

ページトップへ