大人のむし歯は痛くない

むし歯と聞くと
「痛い」というイメージがありませんか?

それは子供の頃の記憶が大きく影響しています。子供の歯である乳歯は、神経が大きくて歯質が薄いのが特徴です。だから、すぐ痛みが出てきてしまいます。
気のせいではなく、子供のむし歯は確実に「痛み」ます。その記憶があるため、痛くなったら歯医者へという習慣をお持ちの方が多いようです。それに対して、大人の歯である永久歯は歯質が厚く神経が大きくありません。また、年を取るとともに歯の神経が縮んでいくのでより痛みに鈍感になってしまいます。
そのため、かなり悪くなっていても自覚症状がほとんどない患者様が当院にも多くいらっしゃいます。特に「自分はずっと健康な歯で何の違和感もない」と思っている働き盛りの人ほど要注意!大人の虫歯は気づいた時には進行しているのです。

患者様の幸せのために
カメアリデンタルで
できること

「月に一度美容室に行くような感覚」で定期的に歯医者へ。
当院の理事長が留学したアメリカでは、このことが当たり前の習慣になっています。初期段階で症状を見つけることが一番重要だからです。歯の表面の変質が見つかった段階で予防できればまったく歯を削らずに、治療の負担も少なく済むことでしょう。歯医者さんに行く習慣がない人にとっては面倒かもしれませんが、一回の決断が幸せな老後に結びつくこともあるのです。「歯の艶がない」「表面の感じがいつもと違う」そういった些細な違和感を覚えたらすぐに当院までお越しください。

大学病院レベルの
歯科医師と治療環境

当院で働いているほとんどの歯科医師が公募ではなく、他の医師の紹介でお越しになられています。それが、高度な医療を提供できるカメアリデンタルの特徴です。志を持ったスタッフが集まり、日々切磋琢磨しながら最新の歯科知識を共有しています。また、マイクロスコープなどの最新設備や大学病院レベルの手術室も積極的に導入し、ドクターが患者様のために最大限の治療が出来る環境を整えています。

流れ作業ではない歯科治療

当院では患者様のライフスタイルに寄り添った
歯科治療を提供いたします。

当院では、まず現状がどうなっているのかを患者様ごとにカメラで撮影、ビジュアルを利用してわかりやすく説明いたします。そしてプリントアウトした写真はお持ち帰りいただき、ご自宅でリスクがある箇所をよく磨いてもらえるよう歯ブラシ指導をさせていただきます。もちろんご自宅でのセルフケアだけでは限界があるので、定期的に歯科医院でクリーニングを行い、歯をサッパリ快適にしましょう。歯医者は歯を削ったり、ましてや抜いたりする場所ではありません。歯に違和感がまるでないときから、初期段階の病気を発見し予防を行う場所です。そのために、患者様の知る権利を尊重し、それにしっかりと医師が答え、信頼へ繋げていくことを心がけております。

ページトップへ